トラック、バス

HOTSTARTのエンジンブロッククーラントヒーター、オイルパンヒーター、バッテリーヒーターによってエンジンを予熱しておけば、冷え込んだ冬の朝でもトラックやバスなどの大型車両をすぐに発進することができます。アイドリングによってエンジンを温めておく必要がないため、燃料消費や排出ガスの削減につながります。

また、寒冷状態でのエンジン始動はエンジンの摩耗を引き起こすため、エンジン性能の低下につながり、メンテナンスコストの上昇とそれによる収益低下の原因となります。このようにエンジンヒーターの導入には、エンジン始動のスピードアップ、燃料消費削減、排出ガス削減、ウォームアップによる遅延の解消、エンジン摩耗の防止、スターターやバッテリー寿命の長期化などさまざまなメリットがあります。

Celebrating 75 years 1942–2017