バッテリー保温カバー/シリコン保温パッド

エンジン保温に関する多彩なご要望にお応えするため、HOTSTARTではバッテリー保温カバーと保温パッドをご用意しています。これらの製品をご使用いただくと、低温環境でのパフォーマンスがさらに向上し、システムの安定的な稼動につながります。

バッテリー保温カバー&保温パッド

HOTSTARTバッテリー保温カバー/保温パッドは、バッテリー寿命を延ばし、極寒環境でのエンジンの始動性を向上させることを目的とした製品です。バッテリー温度を27℃(80°F)に維持できると、エンジン始動性能は最大75%向上します。バッテリー保温カバーガイド をご覧になり、用途に合った製品をお選びください。

UL認証バッテリー保温カバー
Battery Wrap UL recognized final 01 17 web

HOTSTART UL認証バッテリー保温カバー の大きな特徴は、サーモスタットが組み込まれていること、さまざまなバッテリーサイズに対応していることです。適温の27 ℃(80 °F)に保温されたバッテリーは、始動時から最大電流を流すことが可能なので、これによってスムーズなエンジン始動が実現できます。229 mm(9 inch)のピッグテールコネクターが付属しているので、別売りの電源コードと合わせてご購入ください。なお、ユーロ仕様は、UL認証製品ではありません。

バッテリー保温カバー(サーモスタットなしモデル)
Battery wrap

HOTSTART バッテリー保温カバー を使用すると、バッテリー寿命をより長く保つことができます。本製品には、1.8 m(6 ft)のアース線付きコードとプラグが付属しています。サーモスタットなしのモデルは、UL認証製品ではありません。

バッテリー保温パッド
 battery on battery pad HOTSTART バッテリー保温パッドを使用すると、低温環境でのバッテリーの始動性能が向上します。本製品は、ニッケルカドミウム電池でのご使用はお控えください。バッテリーを断熱ケースなどに入れて使用される場合は、ケース内の温度を感知してバッテリーの過熱を予防するため、サーモスタットの使用を推奨いたします。 詳しくは、こちら。
Celebrating 75 years 1942–2017