製品検索に戻る

CKM HOTflow®エンジンヒーター

セクター

  • 機器
  • エネルギー
  • エンジン

対象分野

製品カテゴリ

HOTSTART-CKM-HOTflow-Coolant-Engine-Heater

従来の自然対流式ヒーティングシステムをCKMモデルのヒーターに簡単に置き換えることができます。機械制御タイプのポンプとカスタム設計されたポンプの渦巻構造、そしてステンレス製のタンクを備えたCKMエンジンヒーターは、自然対流式のシステムと同様のサイズとオプションを提供します。また、垂直、水平のどちらの向きでも設置可能なので、効率的な強制循環型システムに簡単迅速にアップグレードできます。安心して長くご利用いただけるように、CKMは主要なすべての動作部品にアクセスできるよう設計されているほか、空気弁および取り付けなおし可能な安全サーモスタットも付属しています。

HOTflow®エンジンヒーターは、クーラントを加熱し、内蔵ポンプで循環させ、エンジン全体を均一に予熱・保温するエンジンヒーターです。稼動中はクーラントが常に循環しているため、エンジンの局部高温によるヒーターホース、エンジンシールの劣化や、クーラント性能劣化、寿命の短縮を最小限に抑えることができます。HOTflow®エンジンヒーターは、ヒーティングのサイクルを少なく抑え、エネルギー消費を最大で35%節約するとともに、ヒーターエレメントの寿命を延ばし、メンテナンス作業を削減できます。

ディーゼルまたはガスエンジンを予熱・保温することで、すぐにフルパワーで始動でき、重要な部品の摩耗も最小限に抑えることができます。運輸、掘削、採掘、データセンター、病院など、エンジンまたはバックアップ用の電力システムが欠かせない産業では、一貫してエンジンを予熱・保温することで、機器への投資効率を最大にし、ダウンタイムをなくすことができます。

防爆仕様ではありません。

ヒーティング情報

被加熱流体①

  • クーラント混合液

ヒーター電力①

  • 3 kW
  • 4 kW
  • 5 kW
  • 6 kW

電源仕様

電源

  • AC, 単相, 60 Hz
  • AC, 単相, 50 Hz

電圧

  • 120
  • 230
  • 240

電源接続

  • ケーブル接続

制御温度範囲

制御温度範囲①

  • 38–49 °C (100–120 °F)

上限温度①

  • 96°C (205°F)

設置タイプ

  • ブラケット

吸水口① / 排水口①

吸水口①

  • SAE J1926 / 1:1 5/16-12 (#16 STOR)

排水口①

  • SAE J1926 / 1:1 5/16-12 (#16 STOR)

防塵・防水性能

クーラント保護等級

  • NEMA 2
  • IP44

準拠規格

  • UL-C /US recognized 規格認証
  • CE 規格認証モデルあり

関連製品

HOTSTART-CTM-HOTflow-Coolant-Engine-Heater

HOTflow® CTMシステムは、手のひらサイズの超小型ポンプを搭載し、強制循環式の採用により、効率的な加熱を実現します。短時間、低コストでより均一的なエンジンの予熱・保温ができます。排気量20 Lまでの幅広い耐候性小型エンジンに対応します。UL/C-US認証モデルやCE準拠モデルなどもご用意しています。

付属の設置用ブラケットは、多様な設置環境に対応で…

read more

HOTSTART-CSM-HOTflow-Coolant-Engine-Heater

HOTflow® CSMエンジンヒーターは、HOTflow®シリーズの中でも、もっとも強力なポンプ(流量10 GPM/38 L/min)、ヒーティングエレメント(最大12 kW)を採用しています。CSMのヒーター電力とエネルギー効率の高い設計により、排気量100 Lまでの大型エンジンにおいて、コストのかかる自然対流式ヒーターを置き換えるのに最適なヒーターとな…

read more